薄毛に悩む人必見!ハゲを進行させない為の正しいシャンプーの方法!

ブログ

ハゲや薄毛、AGAを改善しよう。

そう考えると、まず思いつくのが育毛剤ですよね。

しかし、それだけでは不十分です。

本当に改善しようと思うなら、1日の中で一番多く髪と触れる習慣であるシャンプーにも目を向けるべきです。

あなたが普段しているシャンプーの方法は間違っていませんか?

この機会に一度見直してみましょう。

正しいシャンプーの方法

薄毛やAGA対策として、シャンプーは非常に重要になります。

間違ったシャンプーを続けていると、抜け毛やハゲをより進行させてしまいかねません。

髪や頭皮の状態をより良くする為のシャンプーの方法をご紹介しますので、是非参考にして下さい。

シャンプーは1日1回

シャンプーはなるべく毎日1回行うようにしましょう。

頭皮を清潔に保つには、多いにこしたことはないんじゃないかと思われるかもしれません。

しかし、多すぎるシャンプーは頭皮の皮脂を必要以上に落としてしまいます。

すると足りなくなった分を補う為、より多くの皮脂を分泌するようになってしまいます。

ブラッシング

シャンプーの前に一度ブラッシングをするのがおすすめです。

髪に付着したほこりなどがおちて、シャンプーがよく泡立ち汚れを落としやすくなります。

また、絡まった髪の毛をほぐすことでシャンプーの際に引っかかって髪を痛めたり抜け毛を防ぐことができます。

ぬるま湯で洗う

シャンプーで洗う前に、一度ぬるま湯で仮洗いをしておきましょう。

髪が十分に濡れていないとシャンプーの泡立ちが悪くなり皮脂汚れを落としづらくなります。

そしてここでもある程度のほこりなどの汚れを落としておきます。

シャンプー

シャンプーは手に取ったら、まず手でしっかり泡立てましょう。

直接つけると頭皮に刺激を与えすぎてしまいます。

泡立てたシャンプーを髪につけたら、爪を立てないように指の腹で優しくマッサージするように洗います。

髪の生え際から頭頂部までまんべんなく洗うようにしましょう。

すすぐ

洗い終わったら、髪にシャンプーが残らないように丁寧にすすぎます。

洗い残しのないように、髪の生え際や耳の後ろなど髪の毛全体をゆっくりとすすぎましょう。

この後リンスを使った場合も、なるべく髪に残らないようしっかりとすすいでください。

乾かす

髪を乾かす時は、まずタオルでしっかり水気をふき取りましょう。

この時も、ゴシゴシと乱暴に拭き取ると髪や頭皮を痛めてしまいます。

優しく、タオルに水分を吸収するように拭き取ります。

ドライヤーは高温を使わず、十分に髪から離して頭頂部から乾かしましょう。

まとめ

普段しているシャンプーと比べてどうでしたか?

改善の余地がありそうなら、是非試してみて下さい。

薄毛やAGA改善の為、参考になったなら幸いです。

コメント